ユーザーガイド/リファレンスガイド

ヘルスモニタ更新

Description

ヘルスモニタの内容を更新(変更)します。
timeout ならびに max_retries パラメータを変更することはできません。

Request URL

Network API v2.0
PUT /v2.0/lb/health_monitors/{health_monitor_id}

Request Json

{
   “health_monitor”:{
      “delay”:”監視間隔
   }
}

Request Paramters

Parameter Value Style Description
X-Auth-Token Userトークン header トークンID
delay 5 ~ 10 plain ヘルスチェック(監視)間隔を指定します。
※5~10秒の範囲内で指定可能
url_path (Optional) / plain チェック先のパスを指定します。
※HTTPプロトコルの場合のみ

Response

Normal response codes

200

Example

Requestcurl -i -X PUT \
-H “Accept: application/json” \
-H “X-Auth-Token: トークンID” \
-d ‘{“health_monitor”: {“delay”: “監視間隔”}}’ \
https://networking.odc01.eva-clouds.com/v2.0/lb/health_monitors/ヘルスモニタID

Response

HTTP/1.1 200 OK
Date: Mon, 11 Jul 2016 04:52:21 GMT
Server: Apache
Content-Length: 276
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded

{
    “health_monitor”: {
        “admin_state_up”: true,
        “delay”: 監視間隔,
        “expected_codes”: “期待するレスポンスのステータスコード(HTTPプロトコルの場合のみ)“,
        “http_method”: “GET”,
        “id”: “ヘルスモニタID“,
        “max_retries”: 3,
        “pools”: [],
        “tenant_id”: “テナントID“,
        “timeout”: 5,
        “type”: “プロトコル“,
        “url_path”: “チェック先のパス(HTTPプロトコルの場合のみ)
    }
}