ユーザーガイド/リファレンスガイド

セキュリティグループ ルール作成

Description

セキュリティグループ ルールを作成します。
セキュリティグループIDを指定する必要があります。
APIからコントロールパネル上のセキュリティグループにルールは追加することができません。
セキュリティグループ ルールは100個まで作成可能です。
プロトコルに「icmp」を指定する場合、最小ポート番号と最大ポート番号にそれぞれICMP Typeを指定する必要があります。
アウトバウンド(egress)は常に全許可の状態になります。

Request URL

Network API v2.0
POST /v2.0/security-group-rules

Request Json

{
    “security_group_rule”: {
        “direction”: “適用するトラフィックの向き“,
        “ethertype”: “イーサタイプ“,
        “security_group_id”: “セキュリティグループID“,
        “port_range_min”: “最小ポート番号“,
        “port_range_max”: “最大ポート番号“,
        “protocol”: “プロトコル
    }
}

Request Paramters

Parameter Value Style Description
X-Auth-Token Userトークン header トークンID
direction ingress plain 指定するルールがどのトラフィックの向きに適用するかを指定します。「インバウンド(ingress)」のみ指定可能です。
ethertype IPv4
IPv6
plain イーサタイプを指定します。
port_range_min (Optional) ポート番号
ICMPタイプ
plain 開放するポート番号 もしくは ICMPタイプを指定します。
範囲で設定する場合は最小ポート番号 もしくは ICMPタイプになります。
(ポート開放/ICMP許可)
port_range_max (Optional) ポート番号
ICMPタイプ
plain 開放するポート番号 もしくは ICMPタイプを指定します。
範囲で設定する場合は最大ポート番号 もしくは ICMPタイプになります。
(ポート開放/ICMP許可)
protocol (Optional) tcp
udp
icmp
null
plain プロトコルを指定します。 
「icmp」を指定する場合、最小ポート番号と最大ポート番号にそれぞれICMP Typeを指定する必要があります。
remote_group_id (Optional) セキュリティグループID plain 指定したセキュリティグループIDに紐付いたポートからのトラフィックのみを許可する際に指定します。
remote_ip_prefix (Optional) 許可IP plain 指定したIPからのトラフィックのみを許可したい場合に指定します。
(接続元IP制限)

Response

Normal response codes

201

Example

Request

curl -i -X POST \{
-H “Content-Type: application/json” \
-H “X-Auth-Token: トークンID” \
-d ‘{“security_group_rule”: {“direction”: “ルールを適用するトラフィックの向き“, “ethertype”: “イーサタイプ“, “security_group_id”: “セキュリティグループID“, “port_range_min”: “ポート番号“, “port_range_max”: “ポート番号“, “protocol”: “プロトコル“}}’ \
https://networking.odc01.eva-clouds.com/v2.0/security-group-rules

Response

HTTP/1.1 201 Created
Date: Fri, 08 Jul 2016 06:31:48 GMT
Server: Apache
Content-Length: 340
Content-Type: application/json

{
    “security_group_rule”: {
        “direction”: “ルールを適用するトラフィックの向き“,
        “ethertype”: “イーサタイプ“,
        “id”: “セキュリティグループルールID“,
        “port_range_max”: ポート番号,
        “port_range_min”: ポート番号,
        “protocol”: “プロトコル“,
        “remote_group_id”: null,
        “remote_ip_prefix”: null,
        “security_group_id”: “セキュリティグループID“,
        “tenant_id”: “テナントID
    }
}