ユーザーガイド/リファレンスガイド

仮想サーバーを作成する

S-port cloud EVA のコントロールパネルから仮想サーバーを作成する方法をご案内します。

 

コントロールパネルの操作手順

[ 1 ] 左メニューより [仮想サーバー] を選択の上、 [+ 仮想サーバー] をクリックします。

 

 

[ 2 ] ご希望のスペックにチェックを入れます。

 

 

[ 3 ] ブロックストレージにて各項目をご選択 もしくは ご入力いただだきます。

 
ブートストレージ 「新規ストレージ」は新しくストレージを作成します。「作成済ストレージ」は既存のストレージを使用します。
ネームタグ ブートストレージに任意の名前を付けることができます。どのような用途で使用しているストレージか判断しやすい名前を付けていただくと管理しやすくなります。
容量 ブートストレージの容量をご指定いただけます。
IOPS ブートストレージのIOPSをご指定いただけます。
OS 「新規ストレージ」をご選択の場合、インストールされるOSをご指定いただけます。
バージョン OSのバージョンをご指定いただけます。
追加ストレージ 「追加ストレージ」のご利用の有無をご指定いただけます。

 

 

[ 4 ] サーバーでご利用いただくネットワークをご指定いただだきます。

 

 

[ 5 ] サーバー設定にて各項目をご選択 もしくは ご入力いただだきます。

ホスト名 サーバーのホスト名について任意の名前をご設定いただけます。
ネームタグ サーバーに任意の名前を付けることができ、コントロールパネルのサーバーリストからご確認いただけます。どのような用途で使用しているサーバーか判断しやすい名前を付けていただくと管理しやすくなります。
SSH Key SSH接続の際に鍵認証をご利用される場合は、「新しいKeyを登録」を選択します。パスワード認証をご利用される場合は、「使用しない」を選択します。
rootパスワード rootのパスワードを指定します。

 

 

 

[ 6 ] これまでに選択した内容に問題ないか確認の上、[追加] をクリックします。